PROFILE

英国IFPA認定アロマセラピスト

三浦 慶子(Keiko Miura)

◆略歴◆

  • 2008年 大学卒業後、マスコミ業界に就職
  • 2014年 アロマの勉強をする為に転職
  • 2016年12月 IFPA取得
  • 2017年 リラクゼーションサロンを開業


◆アロマセラピストになるまで◆

新卒で憧れだったマスコミに就職しましたが

皆さんご想像通りの多忙な毎日でした。

忙しさのあまり、心折れそうになったことが幾度もありました。


まともな睡眠も取れず、心身共に疲れていたときに

たまたま立ち寄ったリフレクソロジーのサロン。

お店に入った瞬間アロマの香りがとても心地よく

ほんの2,30分なのにとても身体が軽くなったことに感動を覚えました。


それからというものの少し時間が空くと癒しを求めサロンに通うようになり

マッサージやアロマにハマっていきました。


大きな転機となったのは、30歳を目前にしたときです。

休みもなく毎日夜遅くまで働く生活が本当に幸せなのだろうか…

確かにやりがいはあるけれど、それと同じくらいストレスも感じている…

年齢を重ねても同じようには働けないと感じました。


いくつになっても続けられることは何だろう…?

やはり「手に職だ!」、「アロマが好きだからセラピストになろう!」

と非常に単純な考えから始まりました。


仕事を今まで通り続けながら勉強を始めようとしましたが

夜は遅く、土日もない状況でしたので全く両立がでず…。

本当にアロマを勉強するなら、今の仕事を辞める必要がありました。


いよいよ30歳になる年

今のやりがいも大切だけど、10年後、20年後、30年後のことを考え

いくつになっても続けられる、セラピストになる道を選びました。


これまでのキャリアを捨て、転職先に決めたのは美容クリニック。

確実に休みが取れるというのが一番の理由でしたが

美容のことも学べ、現役の医師や看護師から解剖のことも学べる。

私が取得を目指したIFPAは、より安全に、そして効果的にアロマを使用し

マッサージをする為に、解剖生理や病理も学ぶ必要がありましたので

まさに一石二鳥の職場でした。


約2年間、美容クリニックで働きながら

一流の国際ライセンスが取れるという自然療法の総合学院IMSIでアロマを学び

2016年12月に晴れてIFPAを取得することができました。


最初は何となく「手に職を付けたい!」「アロマが好き」で始めましたが

勉強していくうちにアロマの奥深さを知り、自然療法の素晴らしさを実感しました。

自体験したこの素晴らしさを、そして「本当のアロマ」の良さを

より多くの人に伝えていきたいと考えています。


肩こりや腰痛の様な身体の悩みがあるときだけでなく

気持ちが落ち込んでいるとき、心が折れそうになったときにも

頼って頂けるようなセラピストを目指しています。


※IFPAについてはこちらをご覧ください。