スパイスの精油3

今回もまたスパイスの精油をご紹介。

日本人にもなじみ深い「生姜」


薬味として使ったり、魚料理の臭い消しに使ったり

しょうが湯にしたり、スープに入れても美味しいですよね!

生姜もまた、歴史の深いスパイスの一つです。

紀元前300年頃から栽培されていたという説もあり

日本の最古のスパイスとも言われております。

風邪を引いたときには「しょうが湯」というイメージの方もいると思いますが

生姜には血行を促進し身体を温めたり、免疫力を高めたりする作用があるそうです。

寿司にガリがセットになっているのは生姜の持つ殺菌作用で

食中毒を防止するためだそうですよ!

精油にも同様の作用があります。

食欲促進作用、消化促進作用、引赤作用、強肝作用、去痰作用など…。

血液の循環を促し強壮するので、身体の冷えの他にも疲労や筋肉痛

腰痛などを和らげる助けもします。

ユーカリやティートリーとブレンドするとさらに免疫力を

高める作用を強くするので、風邪を引いたときや予防に効果的です。

最近、夏風邪も流行っている様なので、是非ショウガを

生活の中に取り入れてみてください!

ショウガの精油を使うにあたり1点だけ・・・。

基本的にはとても安全な精油なのですが

光毒性が認められるという研究結果も出ているそうなので

念のためご注意ください。

★ご予約可能日★


ご予約お待ちしております!


mius aroma ミウズアロマ

【サロンは休業中です。SNSではアロマの情報を配信しています!】 英国IFPA認定アロマセラピストによるプライベートサロン。 肌荒れ、むくみ、イライラ等々、何となく気になる身体や心のお悩みご相談ください。 その日の体調や気分に合わせてこだわりのオーガニックアロマをブレンドします。 英国式の本格的なアロマトリートメントで週末はリラックス。 小田急線・千代田線 代々木上原駅北口2から徒歩1分