似て非なるもの…シナモンリーフとシナモンバーク

こんにちは!

ジメジメする日が増えてきましたね。

梅雨入りも近そうです。。


普段気軽に使っている精油ですが

中には刺激が非常に強く

アロマテラピーに用いることが

禁忌とされる精油があります。


例えば、シナモン。

シナモンには「シナモンリーフ」と

「シナモンバーク」の2種類があります。

シナモンリーフは葉から抽出されたもので

シナモンバークは樹皮から抽出されたものです。

葉から抽出されたシナモンリーフは

抗菌作用や抗ウイルス作用があり

これからの梅雨の時期にはとっても

使える精油です。

とはいえ皮膚刺激が強いので使用する際は

充分ご注意ください。


一方、樹皮から抽出されるシナモンバーク

こちらはリーフより刺激が強く

皮膚感作性が非常に強いので

一般的にはアロマテラピーで用いることは

ありません。

ではなぜ普通に販売されているのか…

私も分からないです…。

普通には買えないようにしてくれればいいのに

うっかりシナモンリーフと間違えて

購入してしまいました…。

けっこう高価なので捨てるのももったいない…

・・・・・・!

シナモンバークにも抗菌作用のある

フェノール類が含まれているので

水周りの掃除に使うことにしました!

重層を溶かした水に1滴垂らして

お風呂の排水溝に♪

トイレ掃除の後にも♪

爽やかな香りにしたかったので

レモンとパインスコッツもブレンド。


他にも、、

コットンにローズマリーと共に1滴

下駄箱に忍ばせておけば

嫌な臭いも消せるしカビ防止にも♪

間違って買ったものですが

けっこう使えました!


シナモンの様に似た名前、あるいは

同じ名前だけど成分が違う精油は

意外と多いです。。

ラベンダートゥルー(Lavandula angustifolia)と

スパイクラベンダー(Lavandula latifolia)

はラベンダーですが、そもそも違う種類の

ラベンダーで学名も成分も違います。

ローズマリー(1.8cineole, camphor, verbenone)

タイム(linalool, geraniol, thymol)などなど

同じ学名の植物でも多く含まれる化学成分

(ケモタイプ)が違うものもあります。

見た目がちょっと違っただけで

中身は大きな違いがあることもあるので

私みたいに間違えないように

購入する際は、十分ご注意ください。



【営業時間】 

 土日祝日 12:00~22:00 

【直近の空き状況】

  • 6月2日(土)12:00~22:00 
  • 6月3日(日)12:00~22:00 
  • 6月9日(土)19:30~22:00 
  • 6月10日(日)12:00~22:00 
  • 6月16日(土)17:30~22:00 
  • 6月17日(日)12:00~13:00、17:00~22:00
  • 6月23日(土)17:30~22:00
  • 6月24日(日)12:00~22:00
  • 6月30日(土)17:00~22:00
  • 7月1日(日)12:00~22:00 
  • 7月7日(土)12:00~22:00
  • 7月8日(日)12:00~22:00

【ご予約方法】

 LINE@のメッセージorメールに 

 1、お名前 2、ご希望日時 3、メニュー  

 4、ご連絡可能なお電話番号 をお送りください。 

 当日予約は6時間前まで。 

 LINE@:ndk4531n 

 メール:info@miusaroma.com 


 ご予約お待ちしてます!   


mius aroma ミウズアロマ

【サロンは休業中です。SNSではアロマの情報を配信しています!】 英国IFPA認定アロマセラピストによるプライベートサロン。 肌荒れ、むくみ、イライラ等々、何となく気になる身体や心のお悩みご相談ください。 その日の体調や気分に合わせてこだわりのオーガニックアロマをブレンドします。 英国式の本格的なアロマトリートメントで週末はリラックス。 小田急線・千代田線 代々木上原駅北口2から徒歩1分