初心に帰ることも必要です。

久しぶりの更新になってしまいました。


OLの仕事が忙しかったのもあるのですが…

初心に帰り勉強に専念していました。


私自身、マッサージが好きで

60分2980円の激安クイックマッサージから

90分15000円のアロマトリートメントまで

色々行くのですが、、

間違った知識で間違っている自覚もなく

お客さんに堂々とアドバイスをする

セラピストに出会いまして。。

例えば…

お尻の下のところにリンパが詰まっていて

ここは強く揉んで流さないと浮腫みが取れないんですよ~。

???

首すごい凝ってますね~、強めにほぐしておきますね~

!?!?!?


確かにリンパ管は全身巡ってるが

大きなリンパ節があるのは鼠蹊部だったような…。

リンパってさするだけでも流れるんじゃ……。

首はデリケートで揉み返しが出やすいはず…。

あまりにも堂々としているものだから

私が間違っているのか?と不安になり

解剖生理の教科書を引っ張り出して

ついでにリンパと書いてある本を数冊買い

学びなおしをしていました。


どの本にも共通して書いてあったのは

・リンパ管の約7割は皮下組織の浅いところにあり

 ごくわずかな力でさする程度で流れます。

・強いマッサージにより痛みが悪化することがあります。


整形外科に来る患者さんの中にはマッサージによって

症状が悪化したという方も多いという記述もありました。


たまに、揉み返しは「好転反応」と言う

セラピストもいますが、揉み返しは怪我と一緒です。

痛いからと更にマッサージすると悪化するのでご注意を。


とりあえず、私が出会ったあのセラピストは

間違ってましたね。。


国家資格であるマッサージ師はもちろんですが

国際ライセンスを持っているアロマセラピストも

試験科目にも解剖が入っているので

身体の構造をしっかり学んでいます。


ですが、巷のサロンで働くセラピストの中には

何の知識もなく、数日程度の研修で現場に出て

根拠のないテキトーなことをお客様に

堂々と言っているという現状があります。


良く考えるとかなり怖いですよね。

自分の身体を守るためにも

店に入る前に"ちゃんとしたサロン"かどうか

見極める必要がありますね。

どんな資格を持っているか、というのも

大きな指標の一つになります。

例えば、アロマトリートメントを受けるのであれば

国際ライセンス(IFPAやIFA)を持っていれば

まず間違いないです。(誤解のないように…

国内ライセンスがダメということではないです)


行ったことのないマッサージサロンに行く際は

テキトーセラピストに十分ご注意ください。


【営業時間】 

 土日祝日 12:00~22:00 

 時間外ご希望の方はご相談ください。 

 【ご予約方法】 

 LINE@のメッセージorメールに 

 1、お名前 2、ご希望日時 3、メニュー  

 4、ご連絡可能なお電話番号 

をお送りください。 

 当日予約は6時間前まで。 

 LINE@:ndk4531n 

 メール:info@miusaroma.com 

 ご予約お待ちしてます! 


mius aroma ミウズアロマ

【サロンは休業中です。SNSではアロマの情報を配信しています!】 英国IFPA認定アロマセラピストによるプライベートサロン。 肌荒れ、むくみ、イライラ等々、何となく気になる身体や心のお悩みご相談ください。 その日の体調や気分に合わせてこだわりのオーガニックアロマをブレンドします。 英国式の本格的なアロマトリートメントで週末はリラックス。 小田急線・千代田線 代々木上原駅北口2から徒歩1分