アロマトリートメントでミネラルオイル??

だいぶ肌寒くなってきましたね!

季節の変わり目は体調を崩しやすいので

健康管理に気を付けてください。。


前回から引き続き、あり得ないシリーズ。


オイルトリートメントに欠かせないのが

キャリアオイルですが、オイルには

植物性のものと鉱物由来のものがあるの

ご存知ですか?


アロマトリートメントでよく使用される

サンフラワーやスイートアーモンド、ホホバオイル

また、シアバターなどは植物から得られるオイルです。


ミネラルオイルはその名の通り、鉱物由来のオイルです。

よくクレンジングオイルやクリームに使用されています。

ちなみに、ワセリンも鉱物由来です。

部分的な皮膚の保護や保湿、リップクリームの代わりに

使用することはあっても、全身のトリートメントに

使用することはないですよね。。

ミネラルオイルは皮膚に吸収されず表面に留まります。

肌にオイルの膜ができるので、水分の蒸発などを

防ぐことはできますが、毛穴もふさいでしまうのです。


一方、植物油は肌馴染みが良くマッサージをすることで

皮膚に吸収されていきます。

そして、オレイン酸やαリノレン酸、ビタミン類など

美容にも効果のある豊富な栄養が含まれています。

植物油が全く毛穴を塞がないというわけではないですが

鉱物油に比べたらそのリスクは低いです。


リラクゼーションサロンでアロマを

提供しているサロンは数多くありますが

中には鉱物油を使用しているサロンもあります。


一時、経験を積むためにバイトをしようと

何件か面接を受けたのですが、、

面接と同時に技術チェックもされるのですが

その時用意されているのがミネラルオイル

ということが多々ありました。

練習用ではなく通常提供しているものだそうです。

それでいてアロマトリートメントと看板に掲げるとか

ありえないですよね。。

ちなみに、そいういうサロンは精油の知識もないので

合成香料を合成香料と知らずに精油として使っていたりもします。

トイレの芳香剤を肌に塗ってるようなものですよ。。

怖すぎます。。

精油は100%植物から抽出したものでないと

ただ香がするだけで、抗炎症作用や鎮静作用など

の効果は得られないという研究結果もあります。


また、これは私の実体験ですが・・・

ミネラルオイルを使用しているサロンで

トリートメントを受けた後は

肌にオイルが残っていると痒みが出ます。

自分が施術する側としてミネラルオイルで

トリートメントした後、直後は手が潤っていますが

手を洗うとツッパリ感が出ます。

でも、植物油(特にオーガニックで質が良いもの)は

手を洗っても潤いが続き、もっちりとした肌感になります。


植物由来でもアレルギーがあったりするし

全くデメリットがないわけではないので

鉱物由来のものや合成香料が100%悪いと

までは言いません。

ですが、アロマセラピーでアロマトリートメントと

言う以上はそういうものを使うべきではないと思います。

原価が高くなるからと安価なミネラルオイルを使用するなら

オイルマッサージとかオイルエステみたいな

言い方をして欲しいものです。。


言うまでもないですが

当店ではミネラルオイル、合成香料は一切使用していません!!


【営業時間】 

 土日祝日 12:00~22:00 

 時間外ご希望の方はご相談ください。 

 【ご予約方法】 

 LINE@のメッセージorメールに 

 1、お名前 2、ご希望日時 3、メニュー  

 4、ご連絡可能なお電話番号 

 をお送りください。 

 当日予約は6時間前まで。 

 LINE@:ndk4531n 

 メール:info@miusaroma.com 

 ご予約お待ちしてます!   




mius aroma ミウズアロマ

【サロンは休業中です。SNSではアロマの情報を配信しています!】 英国IFPA認定アロマセラピストによるプライベートサロン。 肌荒れ、むくみ、イライラ等々、何となく気になる身体や心のお悩みご相談ください。 その日の体調や気分に合わせてこだわりのオーガニックアロマをブレンドします。 英国式の本格的なアロマトリートメントで週末はリラックス。 小田急線・千代田線 代々木上原駅北口2から徒歩1分